about

Otnk (oto-no-ki) 
ピアニスト・コンポーザー高雄飛と、シンガーソングライターのカワダユカリからなるユニット。2016年トリオとして活動をスタートし2018年よりデュオの形態で石川県を中心に音楽活動を行う。2017年10月に自主制作mini album「音の樹」を発表。2018年8番野菜らーめんTVCM用楽曲制作提供。2019年9月公演予定の3アーティスト合同舞台作品「最後のオーケー」が金沢21世紀美術館シアター21事業「アンド21」に選出される

高 雄飛 
(ピアニスト/コンポーザー)
9歳の時、映画「戦場のピアニスト」を観てショパンに惹かれ,10歳よりクラシックピアノを始めその後、ブルース,ブギウギジャズに傾倒しはじめ、独学でジャズを学ぶ。14歳の時より溝口尚氏に師事、後に田中裕士氏に師事。 情熱的で自由なソロを弾き、情感あふれる美しいメロディーとハーモニーを生み出す。ジャズを軸にした新しい音楽を追求し進化し続ける、未知の可能性を秘めた若き音楽家! 

カワダユカリ 
(シンガーソングライター)
10代より音楽,歌うことを始めカナダ・モントリオールに渡り語学学習、歌のレッスンを受ける。その後東京ANミュージックスクールを卒業。2013年地元石川のバンドmode;Kとして無料CD「It’s Time」を完成。JazzやSoul,Pops,オリジナル曲など演奏。その他ホテル演奏、TVCMナレーション、ゴスペルクワイア等と様々に活動の場を広げる。 

横たわるギターに並んで昼寝する a song from 舞台「最後のオーケー」